スポンサーリンク


Read Article

【1Password for Windows】1Password ユーザーへお知らせ、Windows 最新版は「7.2.581」レガシー版「4.6.2.626」

【1Password for Windows】1Password ユーザーへお知らせ、Windows 最新版は「7.2.581」レガシー版「4.6.2.626」

スポンサーリンク

1Password 7 for Windows


さまざまなサービスで「サブスクリプション」(定期購読)モデルが普及していますが、クラウド環境が浸透しつつある現在ではアプリケーションソフトウェアでも先行するサービスに追随する形で移行が進んでいるようです。

1Password 7 for Windows」もサブスクリプション形式を採用しているようですが、買い切りライセンスを選択することもできるようです。

詳しくは、reliphoneさんの記事で解説されていますので参照してみてください。

・バージョン:7.2.581
・リリース日:2018-10-01

7.2.581 (build #581) – released 2018-10-01

使用しているソフトウェアは常に最新版への更新を心掛けたいものです。
重要な対策・更新が含まれている可能性があります。



AgileBits Update Server


1Passwordの最新版チェックはこちらから


1Password Legacy for Windows


・バージョン:4.6.2.626
・リリース日:2017-9-5

4.6.2.626 (build #626) – released 2017-09-05

使用しているソフトウェアは常に最新版への更新を心掛けたいものです。
重要な対策・更新が含まれている可能性があります。



「1Password for Windows」
ダウンロードはこちらから



不具合修正による安定性向上と、新機能による安全面強化を最大限活用するため、ユーザーのみなさんは必ずアップデートして利用するようにしましょう。


1Password バージョン7 への理解を深める


私はバージョン4を使い続けていますが、いつかはバージョン7へ移行するときも来ることでしょう。その時のために少しづつバージョン7についての理解を深めてゆきたいと思います。

1Passwordのウェブサイトは英語表記のため、詳細情報を入手しにくいのですが、「Google翻訳」の精度も向上しているようなので、翻訳サイトへのリンクを掲載しておきます。

価格情報 - Google 翻訳
※パーソナルユースとファミリーユースの価格情報を知ることができます。

始め方 - Google 翻訳

サポート情報 - Google 翻訳



1Password + Dropboxで最強の組み合わせ


1Password

Plus

Dropbox



私は、Windows PCの利用頻度があまり高くないため、Mac版とのバンドル版で購入したバージョン4を使い続けています。バージョン4はサブスクリプション方式ではないため、各デバイス間で同期する場合Dropboxのようなオンラインストレージを介在させる必要があります。

「Dropbox」とリンクして同期するようにしておけば、他のコンピュータやデバイスからでも一元管理された情報で、ネットなどの各種サービスにアクセスすることができるようになります。

この利用方法は、とても便利な使い方です。


私は、Mac・WindowsPC・iPadの3つのデバイスを、Dropbox経由で同期して使用しています。

Dropbox(ドロップボックス)はアメリカのDropbox, Inc.が提供しているオンラインストレージサービスである。オンラインストレージとローカルにある複数のコンピュータとの間でデータの共有や同期を可能とする。

Dropbox - Wikipedia



<Dropboxへの登録はこちらから>
2GBが無料で利用できます



あとがき


私は、Mac版「1Password 3」からのアップグレードライセンスの購入で「1Password 4 for Mac」と「1Password 4 for Windows」を手に入れました。

「1Password」は、たいへん便利なソフトウェアです。
ネット社会となった現在、便利に安全にネット利用して行く上で、パスワード管理ソフトは必須のツールになっています。

現在、Windows向け最新版は「バージョン7」となっています。

バージョン7では、サブスクリプションという販売形態に変わっているようです。

一時的に試してみましたが、以前から使っているバージョン4とは使い勝手が違う気がしてバージョン4を使い続けています。

バージョン4のサポートも継続されていますので、利用できるうちはこれで十分だと感じています。

サブスクリプションに関する情報は、「reliphoneさんの記事」に詳しく掲載されていますので、そちらを参照してください。

関連記事


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top